【副業】サラリーマンを続けながら副業で収入を増やせ。ハイブリッドサラリーマンがオススメの3つの理由

ー副業

みなさん、こんにちは。トヨトミのトミです。

3年で4社、3つ事業作ってる会社の社長もしています。

副業をしたいという相談をよくもらうようになりました。

結局お金が欲しい、もっと収入を増やしたいという人が本音で話す人が増えたということではないかと思っています。

僕がオススメするのは個人事業主であった理、法人を作って会社立ち上げてもサラリーマンを続けながらやることをオススメしています。

巷ではハイブリッドサラリーマンとも言われていますが、それがオススメの理由を3つほどお話しします。

そのため今回はサラリーマンをやりながら他に仕事をしたいという人の明日からの生活に役立つ情報をお届けします。

スポンサーリンク

ハイブリッドサラリーマンオススメの理由1. 安定した収入がありながら、打ち込める

仮に個人事業主や法人立てて自分でやる場合は、安定した収入が0になります。

副業ではあくまで副収入なのでいつ何が起こるかわかりません。

ただサラリーマンのいいところはその名の通り会社の規定で働けばサラリー(給料)を一定額受け取ることができます。

そのためいきなりフリーランス、個人事業主になったり自分で会社だけをやるのはリスクが大きいです。あまりオススメはしません。

ハイブリッドサラリーマンオススメの理由2. 副業で得たスキルを本業で活かせる

副業で何をやるかによりますがそれが本業で活きることが非常に多いと感じています。

そのため、本業でも活躍する幅が伸びて本業の年収も伸びることが多いです。

ただポイントは本業をコミットした状態でできる範囲で副業をやることです。

名前の通りあくまで副業なのでその点は注意しましょう。

ハイブリッドサラリーマンオススメの理由3. 人とのつながり

個人事業主や法人を立ち上げると孤独になります。

フリーランスになった人と話してよく言うのがつながりがなくなるのが辛い。

と言う話をよく聞きます。

人は支え合って字ができていると金八先生が言っていたようにつながりがなくなるとダメな生き物です。

僕も自分だけで会社をやろうか悩んだ時期がありましたが、やはり会社というものはいいなと思いました。

また独立してそれだけをやるとなかなか現場の気持ち、サラリーマンの気持ちが遠のいていきます。

なので、サラリーマンを続けることで現場の気持ちもわかるし経営者の気持ちもわかるので一石二鳥になると思います。

まとめ

以上3つがサラリーマンをやりながら副業を進める理由になります。

ハイブリッドサラリーマンのような働き方はアメリカを見る限りでも今後ますます加速していくと思います。

本業と副業の掛け合わせで価値のある人材を目指していきましょう。

トミ

ー副業記事
スポンサーリンク
シェアする
トヨトミをフォローする
スタディオンデマンド
タイトルとURLをコピーしました