スキルがある人必見。副業で案件の取り方。オススメ方法3選

ー副業

皆さん、こんにちは。トヨトミのトミです。

3年で4社、5社ほど副業してマーケティング全般支援のハピラフの代表をしています。

自分で事業も5つくらい作ってます。

今回は副業で案件が取れないどう探したらいいかわからないという方に副業の取り方をお話しします。

そのため今回は副業をしたい人に向けて明日からの生活に役立つ情報をお届けします。

僕はさまざまな方法を使って月2〜3件は新しい案件の相談をいただきます。

月15万以下の案件はお断りしたり周りに紹介しています。

ではどうやってそんなにもたくさん案件を取れているのか説明します。

僕が案件を取っている方法は以下です。

①Twitter

②bosyu

③wantedly

スポンサーリンク

案件の取り方①Twitter

Twitterは今スタートアップやベンチャー企業含め多くの社長や経営者の方がやっています。

そのため自分自身からDMをしていくことと自分自身が何者で何ができるのかを発信し続けていると向こうから声がかかることもあります。

お金もかからないのでとてもオススメの手法です。

案件の取り方②bosyu

その名の通りで自分自身で募集を立てて案件を募集することができます。

またそのbosyuはTwitterなどのSNSでシェアすることができるので①とレバレッジをかけることができます。

案件の取り方③Wantedly

こちらも上場企業のWantedlyが提供しているツールで無料になります。

企業がどんな人材を募集しているか立てているのでそこから応募をします。

プロフィールが尖っていれば実は正社員採用でも業務委託や副業人材として雇用してくれることがあります。

ただ少し難易度は上がるのでまずは①と②を掛け合わせていくのがいいかなと思います。


案件を取るコツ

案件をとるコツとしては

①何ができるかを明確に伝える(実績とともに)

→数値と一緒に共有するのが大切です。

②とにかく発信しまくる

→数は力です。発信しまくりましょう。

これだけです。

やるかやらないかはあなた次第です。

副業を選ぶ上でオススメのプラットフォーム

また副業を探す上でオススメのプラットフォームがあります。

Anotherworksです。

利用に関しては、登録無料で簡単に登録することができます。

Facebook経由で簡単登録でき、右肩上がりにユーザー数が伸びているので非常にオススメです。

まずは登録だけでもしておくと何かあった時に案件を見つけることができます。

富田

ー副業
スポンサーリンク
シェアする
トヨトミをフォローする
スタディオンデマンド
タイトルとURLをコピーしました