20代の平均300万でマイホームって購入できる?

ー未分類

どうもトヨです。色黒会計士です。

今回は、20代の平均300万でマイホームって購入できる?についてお話します。

結論からいうと20代でもマイホームを購入することは可能です。

夢のマイホームを購入することができるんです。

スポンサーリンク

20代の平均年収の概要

20代の年収といっても新入社員と29歳ではもちろん差があります。20代前半で約250万円、20代後半で約350万円です。

手取りベースだとそれの2割引きくらいだとして、20代前半で約200万円、20代後半で約275万円です。

手取りで考えると思ったより少ないなという印象ですね。

いくらまでのマイホームなら買えるの?

マイホームって言っても戸建やマンション、大きさ、立地によっても値段はピンキリです。

なのでまずは自分がいくらまでの物件なら買えるのか見ていきましょう。

マイホームを購入するときは基本的に全部現金で買う人はほとんどいないです。住宅ローンを組んで購入します。なので住宅ローンがいくら組めるかが、自分がいくらまでの物件を買えるかの判断材料になります。

住宅ローンは基本的に銀行で借りることになり、銀行ごとにシュミレーションができます。「住宅ローン シュミレーション」で調べると出てきます。

ちなみに楽天銀行でシュミレーションすると、返済期間の最長の35年で年収300万円だと2500万円まで借りれることになります。

だいたい2500万円までの物件を購入できるってわかりましたね。

マイホーム購入に貯金はいくら必要?

マイホームを購入するときに住宅ローンを満額で借りれたとしても諸費用がかかります。最近では諸費用を住宅ローンに組み込むというのも出ていますが、利息が高くなったりするのでオススメできないです。

だいたい2500万円借りるとなると200万円くらい諸費用がかかります。内訳は、住宅ローンの保証料や融資事務手数料、中古であれば仲介手数料、新築であれば修繕積立金など色々とあります。

また、契約の時に物件価格の10%を頭金として支払う必要があります。この10%については特に決まりはなく仲介会社の人と交渉すれば5%くらいまで下げることはできます。

通常はこの頭金から諸費用を引いたものが物件引き渡し後に返還されます。

なので、最低限マイホームを買うとなると頭金くらいは用意が必要になります。

2500万を35年で返済すると月々の返済額は?

利率を0.5%で2500万円を35年返済で借りると、月々の返済は6.5万円くらいになります。

賃貸に家賃代に比べて見るとどうでしょうか。月々の返済にプラスしてマンションであれば管理費が1~2万円毎月必要になります。

そのほかにも購入した年は物件取得税で10万円、毎年固定資産税が10万円くらい必要になります。

20代でマイホーム購入はできるか?

これらを踏まえて平均年収300万の20代がマイホームを購入するためには、貯金が200万くらいあり、住宅ローンを組める信用力があれば2500万円くらいは借りられるので、立地や築年数、大きさとかをある程度絞れば夢のマイホームを購入することはできます!

ー未分類
スポンサーリンク
シェアする
トヨトミをフォローする
スタディオンデマンド
タイトルとURLをコピーしました