転職を考えてる人へ、オススメの転職方法は副業から入ること

ー転職

皆さん、こんにちは。トヨトミのトミです。

マーケティング全般支援のハピラフの代表をしています。

今回は転職を考えてる人の明日からの生活に役立つ情報をお届けします。

前から述べていますが、終身雇用や年功序列という制度は令和に入って崩壊しました。

そこで今回は転職をする上で副業から入るのがオススメだということについてお話しします。

副業で入るためには方法はいくつもありますが、例を挙げると

①Wantedly ②Twitter でいきなりフルタイムではなく業務委託はどうですか?

副業から入るのがなぜオススメかでいくと

①お互いをチェックすることができる

②合わなかった時にすぐ辞めれる

③年収交渉をした上で入社できる

この3つがオススメポイントです。

スポンサーリンク

副業のすすめ①お互いをチェックすることができる

①のお互いをチェックできるは入る前にどのくらいできますやうちの会社入ったらこんなところがいいよと口では聞くことができますが、実際は働いてみないとわかりません。

そこで副業することで実際に働いてお互いをわかることが出来ます。

副業のすすめ②合わなかった時にすぐ辞めれる

②その上で実際に働いてみて仮に合わなかった場合は正社員の場合はなかなか辞めづらかったりしますが副業の場合は業務委託だったりするので1ヶ月前に伝えれば簡単に止めることが出来ます。

もちろん正社員でも同じように辞めれますがなかなかそうはいかないのが現実です。

お互いにそのため副業という形で最初やり取りするのはwin-winの関係になれるのです。

副業のすすめ③年収交渉をした上で入社できる

そして仮に③思ったより評価たかそうだぞ?となった場合には最初に提示されていたorされていなかった場合は年収の交渉を望むことが出来ます。

以上から転職する側もされる側にも副業というものは良いものです。

上記から転職を考えている人はまずは自分が入りたそうな会社があったら副業から関わりを持って本当にいいなと思ったら年収の交渉をしながら正社員ではいるという方法をお勧めします。

引き続き、皆様の生活に役立つ情報をお届けいたします。

ー転職
スポンサーリンク
シェアする
トヨトミをフォローする
スタディオンデマンド
タイトルとURLをコピーしました