仕事と結婚は両立出来る?出来ない?ビジネスマンにこそ結婚がオススメの理由

ー未分類

みなさん、こんにちは。トヨトミのトミです。

マーケティング全般支援のハピラフの代表をしています。

昨今、時代の流れもあり婚姻数や出生数は減ってきています。

その中で日本という国は婚外出産率が2%という結婚をしないで子供が生まれる確率が世界で圧倒的に低い国です。

また結婚しなくても人生が楽しくなってきた、エンタメが増えてきたということもあり結婚しなくてもいいんじゃないかな?という流れも加速してきました。

それでも仕事をしているビジネスマンにこそ結婚をおすすめします。

今回は結婚を考えている、考えていなくても良いビジネスマンに明日からの生活に役立つ情報をお届けいたします。

私が結婚をおすすめするには3つ理由があります。

1.仕事の生産性が上がる

2.分担により時間が増える

3.喜びは×2、苦しみは÷2出来る

まずは1から説明いたします。

スポンサーリンク

結婚のすすめ①仕事の生産性が上がる。

結婚をすると愛する人に早く会いたいなという想いが働きます。

また子供がいるならさらに倍増です。また愛するものを守らなくては自分が稼がなくてはという想いになります。

そのため定時に帰りたい。イコール結果仕事の効率は上がります。

定時に帰るためにはどうしたら良いか、どうタスクを効率よく仕事をするか考えるからです。

これは僕個人の体験なのでひとえに全てがそうとは言えないですが僕が代理店時代に仕事をしていて結果を出すなと思う人は大体結婚をしていました。

そして帰るのが早かったです。それでいて仕事は完璧にこなすのですごいなと思っていました。

結婚のすすめ②分担により時間が増える

一人暮らしの人は家事を全てやる必要がありますね。

料理、掃除、洗濯、買い出しなど。

結婚をすると一緒に住むことがほとんどですので、分担することが出来ます

それにより時間がお互い生まれます。

その時間を自分たちで使うもよし、仕事に当てるもよしです。

結婚のすすめ③喜びは×2、苦しみは÷2出来る

よく言われることですが、相手が嬉しいと自分も嬉しいし、自分が嬉しいと嬉しい。

嬉しいことや喜びは2倍になります。これマジです!笑

逆に自分が辛いこと、苦しいこと相手が辛いこと苦しいことは理解し合うことで半減することができると思っています。

こんな時代だからこそ結婚というあり方を考える

もちろん必ずしも結婚が正しい選択だとは限りません。選択肢は無限にありますし。

ただ、こんな時代だからこそ結婚というものがより多様化されていくと良いなと思っています。

同性婚、事実婚など様々です。

結婚はもっと多様化していくので自分の思う結婚のあり方にたどり着く人が増えたら幸いです。

タイトルとURLをコピーしました