社会人になって勉強をするならやったほうがいい、3つのこと。ただ資格を目指すだけはもったいない。

ー勉強

どうも、トヨです。色黒会計士です。

今回は社会人になってから勉強するなら、勉強したほうがいいことをお話しします。

社会人になって、勉強しようと思ったけど何をやればいいか悩んでいませんか?

この記事を読むと、何から勉強をはじめていいかわかるので行動に移しやすくなります。

なぜなら、私も実際に何をやればいいか考えてから勉強することで、勉強が三日坊主にならず勉強することが習慣になったからです。

この記事では、オススメの勉強を3つ紹介して、なぜそれがオススメかについてもご紹介します。

記事を読み終えると、今後何をやろうか悩むことなく、勉強意識の高い読者の皆さまは正しい勉強をすることができるようになります。

スポンサーリンク

社会人にオススメの勉強3選  

社会人にオススメの勉強は、以下の3つです。

  • 今やっている仕事に関係があること
  • 今やっている仕事に関係がないこと
  • 自分が好きなこと

なぜ、この3つがオススメなのか理由をお話します。

今やっている仕事に関係がある勉強は、自分自身のキャリアアップにつながります。仕事に直結しているので勉強してインプットしたことをアウトプットする環境があり効果的な勉強になります。

特に、自分が今携わっているプロジェクトに関係があることなど、先輩からのフィードバックも受けれるよりみじかにあるものがいいです。そうすることで、インプット、アウトプット、フィードバックという仕事に対するいい循環が生まれます。

今やっている仕事に関係がない勉強は、自分の新しい可能性に気づくことができます。また、仕事以外のところで専門性が身につけばキャリアのリスクヘッジにもなります。

つまり、今自分が属している会社に依存することなく、自分の能力を軸にしてキャリアを考えることできるようになります。

自分が好きなことの勉強は、勉強を続けやすく勉強を習慣化しやすいです。また、好きなことを磨けば好きなことを仕事にすることもできます。

好きなことを極めることは、それだけ自分が希少な存在になれます。社会人になって毎日1時間、勉強をしている人は10%ほどだそうですので、勉強をしている人だけで希少な存在になれます。

好きなことだからこそ勉強が苦じゃないので続けられます。

まとめ

社会人になって勉強するなら闇雲に勉強するより、何を勉強したほうが良いのか明確化することで、勉強の習慣化ができるようになったり、勉強の無駄がなくなります。

オススメの勉強は、

  • 今やっている仕事に関係があること
  • 今やっている仕事に関係がないこと
  • 自分が好きなこと

勉強することはメリットしかないので、どんどん勉強して周りと差をつけましょう!

ー勉強
スポンサーリンク
シェアする
トヨトミをフォローする
スタディオンデマンド
タイトルとURLをコピーしました