3年で5社経験したトミが教える。20代で最速で年収1,000万以上にする転職術。完全版。

ー転職

皆さんこんにちは。トヨトミのトミです。

総合マーケティング支援のハピラフの代表をしています。

YouTubeでは動画で学ぶことができるので是非登録してもらえたら嬉しいです。

年収上げたいという意見をよく聞くのですが、その気持ちはよくわかります。

年収が高い企業を思い浮かべてください。

商社、広告代理店、テレビ局、保険営業などなど。

いろいろ出てくると思います。

ただ、それ20代で1,000万超えますか?ってことです。

もちろん中には1,000万を超える会社あると思います。

ただ中々1,000万を20代で超えるのは難しいです。

そこで今回はこの記事を読めば20代で1,000万を超える転職の思考法を学ぶことができます。

スポンサーリンク

20代前半は年収を上げずにスキルをつける転職をする

結論から述べるとこれです。

20台前半のうちは年収を上げる転職はせず、スキルや職能として高い価値のある場所に転職しましょう。

自分の事例がわかりやすいので私の実例を元に話すのですが、私は1社目で広告代理店で新規営業をしていました。

そこで営業スキルはついたのですがマーケティングのスキルがなかったです。

2社目ではそのため営業会社ではなく自社商品を持っているtoCサービスの会社にマーケティング職、いわゆるジョブチェンジして入りました。

僕の場合は運がよく、年収はスライドちょい上げで転職しました。

ただそこでは7ヶ月で学びたいと思ったことが学べてしまい、かつ仕組み化されていたためゼロから1を今までのスキルを生かして作れないかを考えて転職をしました。

この2度目の転職では年収を200万落として転職しました。

結果、一定の実績・結果を出せました。

本業+副業で今までのスキルを最大化する

ここがミソです。

本業だけで1,000万稼ぐのはかなり難しいです。

そのため今までのスキルを合わせて副業で本業と同じ稼ぎを目指します。

例えば、僕の場合営業とマーケティングの職能を持っているので、マーケティングに悩んでる企業にアプローチして新規開拓し、そのままマーケティングのコンサルとしてお手伝いを複数社しています。

この働き方が好きかどうか

ただこの働き方は全員にはオススメしません。

なぜなら本業+で稼働時間がかかるからです。

そのため20代で1,000万以上稼ぎたいぜって人だけにオススメです。

結局は自分が何にモチベーションを感じてどんな環境だと最大限成長できて貢献できるかを考えて行動し続けていれば年収もスキルも最大化されると思います。

ー転職
スポンサーリンク
シェアする
トヨトミをフォローする
スタディオンデマンド
タイトルとURLをコピーしました